微課金ゴルフ!

笑龍~シャオロン~ってブログ(サイト)やったけど、お金使わずにプロゴルファー育成できるかどうかのブログに変更したよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

息子のゴルフにいくらかける?

平成29年4月25日(火)

息子がゴルフの練習をするのにいくらかかるか?
息子の場合、練習方法は大きく分けて4つ。

① 家での素振りや擬似ボール打ち、パター練習
② 打ちっぱなし場での打球練習
③ ミニゴルフ場でのアプローチ、パター練習
④ ゴルフ場でのプレー

さて、無課金ゴルフというからにはお金をかけたくない。
しかし、既に3万円ぐらいのジュニア用ゴルフクラブセットを買っているし、上記の4つの練習のうち②~④はお金が必要となる。
・・・・よく考えたら無課金って無理やん!!

ということで、今日からブログのタイトルを「微課金ゴルフ」に変更します!!
できるだけお金をかけずにプロゴルファーになる!というコンセプトは変わりません。

話しを練習のことに戻すわ。
①に関しては、素振り用の棒やクラブ、パターマット等を最初に買えば、それが壊れるまではお金がかからない。
息子の練習で一番多くやるのがこの①の練習方法だ。

②の打ちっぱなしではジュニア割引と呼べるものがあまり存在しない。
打ちっぱなしとは地面から球が出てきて、それを広々とした前方に打つ。
打ったらまた地面から1球出てきてまた打つ。
同じ環境でひたすら打つだけの練習だ。
家の近くの打ちっぱなし場では1球につき約8円かかるため、1回の練習で100球~150球打つ息子の場合1000円前後必要となる。
割と高い。

③に関しては息子の場合ジュニア料金が適用される。
ミニゴルフは高知西ゴルフにたまに行くが、9ホールを2周(計18ホール)して500円と安価。
距離が短い(50~80ヤード)のでミニゴルフなのだが、アプローチやパターの練習にはもってこい。

※1ヤードは約0.914メートル
※アプローチとは約60ヤード以内の位置からピン(穴)を狙うショットのこと

④についてもジュニア料金でゴルフできるので、大人の約半額で回ることができる。
高知県のゴルフ場であれば、ジュニア料金で4000円前後かな。

ただし、③も4)も子供1人で回るわけじゃないので、同伴する大人も大人料金がかかる。
そういった意味ではこちらも割とお金はかかってしまう。

では時間単位で計算してみたらどうだろう。
②は1時間で約800円
③は2時間で約500円+1000円(俺が同伴するから)
④は6時間で約4000円+9000円(俺が同伴した計算)

②は800円/時
③は750円/時
④は2,167円/時

ざっくり計算したらこのようになる。
う~む、高い。
とても毎日この金額を使える身分ではない。
だから、①の練習を基本にして、2週間に1回ぐらい②か③を、で、夏休みとかを狙って年4~5回ぐらい④をといった感じだろうか。
このペースでいくと、年間約85,000円をかけることになる。
月間約7,000円だ。

ひと月に7,000円か…
子供の習い事と思えばそこまで高くはないが、果たして微課金と言えるだろうか?
まぁこの金額には俺も一緒にミニゴルフやゴルフ行く金額も含まれちゅうし、息子も俺も楽しければ微課金と言える気がする!

さ~て明日も仕事の後は①の練習に付き合うで!!
スポンサーサイト
  1. 2017/04/25(火) 21:53:50|
  2. 微課金プロゴルファー育成
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プロによるジュニアレッスン | ホーム | ゴルフ解説のつづき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiopo.blog.fc2.com/tb.php/84-8ad5ce1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。