微課金ゴルフ!

笑龍~シャオロン~ってブログ(サイト)やったけど、お金使わずにプロゴルファー育成できるかどうかのブログに変更したよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人身か物損か

驚異の自然治癒力で膝っこぞうの傷もすっかり癒えたキンポーです。
傷口がUDとかならんで済んだきよかったわ。

前回、俺が爺さんの運転する車にはねられた話したがやけど、その後、俺は頭が痛くなったり首が痛くなったりなんてことはまったくなく、ピンピンと飛び跳ねるように仕事に励みゆ。
心配してくれた皆さんありがとう。
僕はこんなに元気です。(意味深

事故した俺は一応病院行って診断書もろうたがね。
その診断書を警察に出したら人身事故扱いになるらしく、反対にそれを出さなければ物損事故として処理されるがやと。
被害者である俺にとっては人身事故やろうが物損事故やろうがなんも変わらんがね。
でも、加害者の爺さんは大きく意味が違ってくる。

人身事故なら刑事処罰があって、程度にもよるろうけど罰金30万円以下、減点5点以上が科せられるがね。
けど物損事故なら減点も罰金もなし。(違反なしの場合。)
口頭での厳重注意だけながよ。
要するに俺が診断書チラつかして、あん?人身にしてほしいが?ん?どうなの?みたいな展開なわけ。

しかし、岡山の警察署は俺の家からけっこう遠くて、車のない俺がそこまで診断書持って行くのには苦行としか思えんわけよ。
被害者やのに。
さらに大事故やったにも関わらず怪我はほとんどなし。
爺さんの息子さんもわざわざ来てくれて誠意をもって謝罪してくれたき、まぁ物損でえいか、あん?ってことにした。

次に、物損の保障を相手の保険屋にしてもらうがやけど、破れたスーツをいつぐらいに買っていくらぐらいしたかを書類に書いて郵送。
あとはiphoneのホームボタンが効かんなったがと自転車のブレーキを請求ということやけど…
iphoneは俺がサポートなんちゃらに入っちょったき無償で修理、ブレーキはおじいの自転車屋に持って行ったら、いながらスパナとかでぐにゃぐにゃ直してくれて、
俺「おんちゃんいくら!?」
おじい「んあぁ、じゃあ、300円!!」
俺「なにぃ!やっすい!領収書きって!」
おじい「んぬぁ!りょうしゅう!?」
俺「保険会社に提出するがよ!」
とか、無駄に長いやりとりして、挙句の果てにたった300円を物損で請求することに…

あんな大事故したにも関わらず、トータル4万円ぐらいしか請求せんとは、なんたる紳士被害者!
こりゃパチでも当たるがやないかやぁ!と、調子乗ってギャンブルったら破産!破産!!圧倒的事故破産!!

女房には「あんたも修理してもろうたら!!?」とか怒られるしよ。
ほんと、手続きとかなにもかもめんどくさいし、加害はもちろん、被害者としても事故らぁに遭ったら百害あって一利なしでよ!!

皆さんも事故には気を付けてねー!!
こんなことなら鞄に幸運の壺でも入れて割るがやった!!

スポンサーサイト
  1. 2014/03/20(木) 23:06:54|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3.11

皆さん超お久しぶりです。
青き衣をまといて金色の野に降りたてなかったキンポーです。
今日は大事件があったので久しぶりに日記更新して状況をお伝えします。

えぇと、端的に申しまして、私キンポー、車に轢かれました!
自転車で通勤中、前方から左折してきた爺さんの運転するデミオにノンブレーキでドカッと。
俺をはねたデミオはそのまま5~10m進んで停止。
ボンネット上に跳ね上げられていた俺は急停止の反動でアスファルトに落下。
膝っこぞうを擦りむいたというわけです。

詳細を説明すると、俺は片側2車線、中央分離帯のあるバイパスにある3m歩道を自転車で走ってたのよ。
右側だから車は左側に対向車といった具合。
で、右に曲がる道を通り過ぎた時に、その俺から見て右に曲がる道に、対向車が左折してきたがね。
直進するかと思った車がスピードも落とさずグイッと。
やばっ!っと思った瞬間にドカッと俺の左側面に正面からデミオがぶつかり、とっさに俺は左肘をボンネットについて背中きらボンネットを転がったがよ。

理想としてはそのまま天井に張り付いてジャッキーチェンのイメージやったけど、最終的にはアスファルトに落ちたというわけ。

車からは大慌ての爺さんがすみません!を連呼しながら降りてきてね。
俺はむくりと起き上がって、「警察に電話して下さい。職場に電話しますので。」って伝えたがね。
ほいたら爺さん、「私も用事先に電話します。」とかホゲたこと言いだして、いやいや警察に…とか押し問答。

警察も警察で、まるで俺の証言が大げさみたいな疑いの調書取りでね。
「かなりスピード出てないとそうなりませんよ!?」とか、「そんな怪我じゃ済みませんよ?」とか。

いや、だからブレーキもしてないし接触からあそこ(10m先)に置いてある自転車のとこまで持ってかれてますから。
スピード出てて当たり前でしょ。
とっさにボンネット転がったから軽傷で済んだんですよ。
とか説明しよったら1時間ばぁかかったわ!

チャリに乗ろうとしたら前のブレーキがへし曲がっちょって、あっブレーキが壊れちゅうわって言うたらおじいが手で直そうとしゆしよ!
連絡先交換して下さい言うきおじいの携帯番号聞いたら、おじいの携帯にテプラーで番号が貼っちょって、俺がかけたら

「これを消したらいいんですね!」とかぶっ飛んだこと言い出して、いやいやいかんで!かけた意味ないき!おんちゃんの携帯貸して、俺が登録しちゃおき!って、なぜか俺が自分の番号と名前を爺さんの携帯に登録することに…

爺さんの携帯の18番目に俺を登録。
どっぱあ電話帳スキスキな!
クイックダイヤルに登録しますか?みたいに出たき俺の番号クイックダイヤルに登録しちゃったわ!

その後、意気揚々と職場に行く途中、信号が青になったき進もうとしたら、見切り発車して左折してきたババアに巻き込まれそうになるしよ。
流石に1日で2回は当たり屋思われるきねぇ!
一睨みして職場に到着。
上司に促されて病院で検査したけど骨にも異常なしで打撲、擦り傷という軽傷でした。

普段から俺は車が突っ込んできたらボンネットに飛び乗って…とかシミュレーションしゆわけやけど、正直飛び乗ることは不可能って分かったわ。
間がなさすぎ。

でも、今回みたいにボンネットが比較的平らな車の場合、ゴロっとボンネットを転がればショックも吸収できるし、それがなかったらオウムに跳ね飛ばされたナウシカみたいになるとこやったがが擦り傷だけで済んだきね。
後は停車後の反動をどう切り抜けるかってとこをシミュレーションしちょかないかんわ。
あと、ハコバンとかトラックの場合はなすすべなしやね。

にしても、爺さんも俺もラッキーやったわ。
今日は東日本大震災の黙祷も予定しちょったのにレントゲン撮りよって忘れちょった。
健康で生活できることに感謝して、明日から車には気をつけたいね。

皆さんも事故には注意!

  1. 2014/03/12(水) 00:36:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。