微課金ゴルフ!

笑龍~シャオロン~ってブログ(サイト)やったけど、お金使わずにプロゴルファー育成できるかどうかのブログに変更したよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SVリーグ

色々とショッキングなことなんかもあって数日サボリのキンポーです。
先週のスカバ大会SVリーグのことを書くわー

SVリーグとはスカッシュライフのゆうちゃんが主催する大会で、県内トップクラスの男女が集まってリーグ戦をするという見ごたえのある大会ね。
俺はママゴンズとしてこの大会に参加してきた。

まぁ結果を書くと散々やったわ。
0勝3敗4引き分け
とにかく俺のミスが多すぎて残念な結果になってしもうたわ…
勝ちきれんわ繋いで粘ったプレーもポイントに繋がらんわで波にも乗れず…
総合勝ち点12点で8チーム中7位でブービー。
久しぶりに悔しい結果やったねぇ。
メンバーにも申し訳なかったわ。

体力不足、筋力不足も痛感した。
車の中でも仕事場でもクーラーの中でおりすぎやね。
運動もできてないきジャンプが重いし。
下半身の筋力が低下しちょって、飛べば飛ぶほど足が取られる感じ。
情けなかったにゃあ・・・

せっかくトップレベルの人たちが集まる大会やのに、その中でのミス連発は本当に不甲斐ない。
練習ができんでも、自宅での自主練はできたはず。
筋力トレーニングだって10分程度の走り込みだってできたはず。
全ては俺の怠慢による結果だった。
気持ちを入れ替えて、せめて試合が近づいた時には自主練をせないかん!と反省したのだった。


さて、話は変わって。。。
今NHKの取材を受けよってね。
近々生放送に出演するかも!?
俺が出んでも、スカッシュバレーにスポットを当てた放送がある予定なので、詳しいことはまた書きますわ。
キンポーが生放送でチンポーを出すか!?
天下のNHKで!?
こうご期待!!

みんな今からでも遅くない!
受信料を払おう!!




クリックしてキンポーを応援!

スポンサーサイト
  1. 2012/08/30(木) 20:54:11|
  2. スカッシュバレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祭りの夜店

休みやというのに朝6時台から子供に起こされたキンポーです。
ちょっと待って父さん朝勃ちしちゅうがやき背中に乗らんとって!折れるっ!!
どうして子供は昨日ポニョ見て夜更かしやったのに、休みの朝に限ってこんなに早いがな!

昨日近所の祭りがあったき子供連れて行っちょったがよ。
スカバの打ち合わせもあったけど、そっちはトモ君に行ってもろうたわ。
トモ君ありがとう!

余計な出費は控えるため飯食べてから祭り行ったき食べ物の屋台には並ばんかった。
イカヤキ、焼きそば、お好み焼き、なんか肉巻いたやつとか体に悪そうなもんがうまそうに見えるがね。
まぁ俺は昔から食に対しての興味がほとんどない人間やき、祭り行っても食べ物に金使うた記憶がそんなにないがね。
それよりは輪投げとかくじびきとか射的やったけど、最近は射的ってないがやね…
射的のおばぁ撃って「今撃ったが誰ぞね!!」言うて怒るおばぁとやりとりしよったがが懐かしいもんや。
あのたばこ積んだやつとか全部一発で落とせるがかや!?

カタヌキとかは100円~1000円まで、くりぬく形によって賞金が違うかってよ、1000円のタコが出た時は朝までかかってでもくりぬく勢いやったね。
たいがい足の部分でちょろっと欠けておばちゃんに「はい残念~」じゃ言われるがやけどね。
このカタヌキは今賞金じゃないみたいやね。
形に応じた景品になっちょったわ。
やっぱり子供も金がかからんと燃えんやお!!

子供も金魚すくいとかして、一通り祭りを楽しんだ後は長居せずに帰宅。
人が多いねぇと息子と話ながら帰りよったら、鳥居を出たところに若いにいちゃんがやりゆくじびき屋があった。
おもちゃの景品に混じって虫かごがあって、ん?カブトかや!?クワかや!?と覗き込んだら、中におがくずが敷き詰められてて、そこで動いていたのはなんとハムスター!!
前からハムスターかわいい!って言いよったさっくんを呼ぶ俺。

俺「さっくん見て!ハムスターおるで!」
息子「ほんまや!」

俺もくじびきをやらすつもりはないが、屋台には珍しい生き物に興味津々。
と、その前に立つ若い女性がそのハムスター箱を持って立っているではないか。
鳥居にもたれるような感じで。
その女性と目が合うや否や、女性が俺に話しかけてきた。逆ナンか!?

女「これ、私当たったんですよ!」
俺「ん?あぁハムスター?」
女「ハイッ!やっぱりちゃんとアタリが入ってるんですね♪ルンッ」
俺「・・・・」

分かりやすいサクラやにゃあ!!!!

どう見ても店やりゆ若いにいちゃんの彼女やお!?
何時間そこにハムスター持って立っちゅうがな!
ハムスター取ったやったらさっさと帰って手乗りでもバターでもなめらせちゃれや!

いやぁ祭りもここまできたかっ!
俺の時はおんちゃんが半ば強引にくじ引かすぐらいやったけど、まさか若い女性がハムスター持ってサクラとは。
若い店主がない知恵しぼって戦略的販売を試みたがやおか?
それとも彼らを雇った経営者の指示やおか?
いずれにしても、俺の子供の頃の記憶とはだいぶん違う屋台に驚かされたわ。

やっぱりちゃんとアタリが入ってるんですね♪じゃあるか!!



クリックしてキンポーを応援!

  1. 2012/08/25(土) 08:22:05|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あんたの枕臭い!ビニール袋かぶって寝ぇや!

女房が言うには俺もまた年齢による加齢臭がするそうだ。
いちいち首元に耳を当てて「クサイ!!」としかりつけたりする。
それやったら嗅がんかったらえいのに…

当然俺の枕も加齢臭がするらしいがよ。
それやき言うてこの言いぐさはヒドイ!
枕にビニール袋かけたらえいがやないがか!?



クリックしてキンポーを応援!

  1. 2012/08/24(金) 12:15:00|
  2. 女房の名言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカバの近況。

寝ぞうが悪いのかベッドが悪いのか夜中に女房が痛めつけているのか、よく分からん首痛に悩まされるキンポーです。
なんか最近やたらと1階のフローリングで寝ろとか言われるがが怪しい気がする…
今夜あたり、勝負下着でジャブ打ってみるか。

最近スカッシュバレーのこと書いてなかったけど、よう考えたらスカッシュバレー全然やってないがよね!
厳密に言うたら月1回ぐらいのペースで試合に出るだけで、それ以外はまったく練習もできてない状態。
あっ、その前にこのブログに笑龍が引っ越してきてから、スカッシュバレーというカテゴリの日記を書くのは初めてなので…
ちょっとだけスカッシュバレーについて説明。

リンク先の
「笑龍~シャオロン~」
「すかばか」
「高知県スカッシュバレー連盟」
「スカッシュライフ」
あたりを見てもろうたらよく分かるけど、簡単に言うたら高知県発祥のバレーボールに似たスポーツ。
3対3でバドミントンのコートを使って行うバレーで、専用ボールが柔らかいため怪我をする恐れも少ない生涯スポーツ。
必ず3人が1回づつ触って3回で返さないかんき、みんなが汗かいて楽しめるスポーツながね!
俺はこれに大はまり。
もう10年ぐらい楽しみゆし、高知県スカッシュバレー連盟の普及委員長なんかを任されてたりするわけよ。

その俺が全然練習できてないがね。
多方面に忙しすぎて…
特に子供が小さいうちはホイホイ夜出て行けんしね。

ただ、最近水面下で段取り中やけど、スカッシュバレー(スカバ)普及のちょっとしたイベントがある予定。
詳しくは書けんけど、またおいおいお知らせできればと思うちょります。
あと、今週末(日曜日)は佐川でSVリーグという大会があってそれに出ます。
この大会はリンクにもある「スカッシュライフ」の管理人、ゆうちゃんが主催する大会。
県下有力の8チームが集まって総あたりするリーグ戦。
男女とも非常にレベルの高い試合が展開されるので、観戦しても興奮すること間違いなし!
オリンピックを見逃した人は是非感動の試合を見にいらしてはいかがでしょうか?w

さて、今後はこのスカッシュバレーカテゴリで技術的なことを書いたり、スカバの告知をしたり、俺の肉体美を写真でアップしたり、モザイクかけたり…
参考になるテキストを上げていこうかと思ってますのでよろしくお願いします。
ちなみに俺は「見て楽しく、目が離せない魅せるプレーをすること!」、エンターテイナースカバプレーヤーが自身のテーマです。
あっ、Youtubeで「スカッシュバレー」を検索してね~!
いくつか動画載せてますよ~


クリックしてキンポーを応援!

  1. 2012/08/23(木) 23:01:30|
  2. スカッシュバレー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おしっこする時はサンクス行きよ!

5月に夢のマイホームを手に入れてからはある程度キレイに家を保とうとしている。
俺も女房も。

俺はおしっこする時も便座に座るようにしたし、子供らにもそうさせている。
飛び跳ねたら汚いのでね。

それを知っているはずの女房だが、俺だけは近所のコンビニに用を足しに行けと言う。
せめてアテントにしてもらえんろうか…



クリックしてキンポーを応援!

  1. 2012/08/21(火) 20:54:30|
  2. 女房の名言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

砂浜の宝物

小豆島行ってムカデに噛まれてスズメバチに刺されかけ、おまけに寝すぎて女房に「あんたほんま使えんわ。」と刺すような目で怒られたキンポーです。
寝すぎたって言うても9時前に起きたがやけど…
小豆島での収穫ゼロやわ!!

女房の母の郷が小豆島で、その母屋がオリーブ園の近くにあるがね。
海まで歩いて1~2分。
雨も降らなかったので夕方の涼しい時間帯は子供連れて下の海へ行くわけよ。
地元のおんちゃん曰く、「あそこの砂は中国の砂を入とるからな。」という砂浜は意外とサラサラの砂。
裸足で歩いてもなかなか気持ちいい。
砂山を作ったり、足だけ海につばけて石投げしたり貝殻拾ったり。
さっくんとその従妹のはーちゃんは相撲と幅跳びが気に入って、汗だくになりながら俺と遊んだ。

俺の実家も海に近いことから、俺は小さい頃からよく海岸を歩くことが多い。
以前、地元の須崎の海岸に時価50億円の大麻が流れ着いた頃から、俺は海岸やビーチを歩く時は漂流物に気を配る。
もちろん治安維持のためであり、拾得物横領といった意図ではない。世界平和のためだ。
俺「なっちゃん。貝殻とか珍しいもの落ちてないか探してみようや♪」
俺(パンティ落ちてないかにゃあ・・・)
といった具合に、娘と砂浜を少し歩いていると…

なっちゃん「あっ!カボチャがあった!」

見ると小さな手のひらサイズのカボチャが流れ着いているではないか。
それも傷んでもないうえ、造り物ではなく実際食べれそうなカボチャである。

俺「すごいねぇ!どっから流れてきたろうねぇ?」
なっちゃん「あっ!あれキュウリや!」
俺「ほんまや!こっちにパプリカもある!」
なっちゃん「このトマト(赤ピーマン)、なんかチョキしちゅうみたいw」
俺「おもしろい形やねぇ♪全部持って帰ろうか♪」
なっちゃん「うん♪」
俺(ダッチワイフでも流れてきてないかや!?…大麻もナシか。よしよし。)
世界平和に貢献しつつ、長男らが自転車乗っている上の広場に戻った。

俺「なっちゃん、母さんにそのお野菜見せちゃりや♪今夜のおかず拾うてきたってねw」
なっちゃん「分かった~」
なっちゃん「母さ~ん♪ほら見て!今夜のおかず拾うてきたでっ(ルンッ」
女房「えぇ!?どこでそんなもん拾うてきたが!?」
俺「いやよ、なんか海に流れてきちょってよ。どれも腐ってないがって。」
そんな話をしていると、広場にいた地元のおんちゃんがポツリと漏らす。

長老「そら精霊流しのおまつりもんやね…」

女房「えぇっ!?あんたそんなもん拾うてきなやっ!罰当たりな!!」
俺「まだナスからキュウリからあったぞ。」
なっちゃん「食べる~」
女房「なっちゃんいかんで!あんたはよう元に戻してきいや!ついでにあんたも流れてきいや!!」
俺「無茶言うなよ~!!」
長老「ここらの精霊流しは海に流すからなぁ。よく砂浜にも流れついとるんよ。ここに置いとき。」
俺「うぃ。」

俺の地元じゃあんまり精霊流しとかする習慣がなかったき、てっきり高松あたりから流れ着いた野菜か思うたわ。
どうせやったら景気よく諭吉さんでもラップに包んで流してくれたらえいがやけど…
まぁ罰当たりな俺やけど、仏さんにはちゃんと手を合わせて冗談も交わしてます。
罰が当たったらちゃんと笑龍でも更新しゆしにゃあ!

なんにしても海岸に流れ着いた野菜には要注意!!


クリックしてキンポーを応援!

  1. 2012/08/20(月) 22:18:20|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハニーハンター



スズメバチがこじゃんとたかっちょったき2mまで接近してきた。
怖すぎて手ブレやわ!

  1. 2012/08/18(土) 18:19:16|
  2. 携帯からのつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ムカデに噛まれたがやき温泉代返しやねぇ!

いやいや、ムカデに噛まれたが俺やし…
その前に俺の心配してほしいがやけど…

※詳細は「オリーブ温泉」をご覧下さい。



クリックしてキンポーを応援!

  1. 2012/08/17(金) 23:22:04|
  2. 女房の名言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリーブ温泉

女房の母の里、小豆島に家族で来ている。
息子らのいとこにあたる子も連れ、今夜はオリーブ園の温泉に行って来た。

大人はもちろん、子供も性別通りの男湯にIN!
うひょ~がら空き!
屋外にも温泉あるやん!
さっくん泳ぎすぎ!
とうくんジェットバス股間に当ててニヤけたらいかん!
などとはしゃぎまくって疲れたがね。

ちとのぼせたので屋外温泉へGOGO!
そこにある小さめのプールで子供は大はしゃぎ。
俺は1人掛けのベンチでゆったりと夜風に当たっていた。
ちんこ涼しいにゃ~といった具合にね。

しばらくして、なんか俺の左足先がもぞもぞするなと思った瞬間チクリと小指に痛みが走ったので、あいたぁ!と俺はとっさに足を振り上げた。
瞬間的にバッタかなにかに噛まれたのかなと思ったが、今度は腹のあたりがもぞもぞしたのでうへぇ!と体をばたつかせる。
もぞもぞはそのまま左ふとももあたりに移り、さらに体をばたつかせることによって違和感は消えた。
ひゅ~、このもぞもぞ、新境地!などとちんこ勃てるはずはない。
玉砂利床に目を移すと、そこには10cmほどのムカデが大慌てで這っているではないか!!
と同時にジクジクと痛む俺の左足小指。
真相を想像するとこうだ。

ムカデが俺の左足にアタック→痛みを感じた俺のハイキック→ムカデ「I can fly!!!!」→ムカデ俺の腹に着地10点満点→ムカデ俺の腹からふとももにかけて迫真の逃走劇→さっくん「父さん!逃げよう!」

というわけ。
今思い出しただけでも「えずい」話である。
まさか丸裸のところをムカデが這うとは!
どうせならちんこ噛まれてぼったり腫れたらよかったに!

まぁ幸いにも子供が噛まれんかったのと、小指やったきかしらん、ちょっとジクジクするだけで大して腫れてないきよかったわ。
すぐにボディソープで洗いまくったけど…大して意味なかったやおかw

2泊3日の小豆島旅行。
まさかその初日にムカデに噛まれるとは思わんかったわぁ。



クリックしてキンポーを応援!

  1. 2012/08/17(金) 22:49:10|
  2. 携帯からのつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クーラー

連日の夜更かしで舟漕ぎながらつぶやくキンポーです。
この眠いけど眠られんと我慢しゆギリギリのところが気持ち良すぎてたまらん。
眠い、我慢、眠い、でも我慢、我慢、我慢、我慢、、、イグー!ってのがえい。
完全に寝る気ないけど。

今年の夏って暑い?
ここ最近は夕立が多くて、おかげで家に帰ってきてからは涼しい毎日やと思うがよ。
俺は極度の寒がりで、夏はクーラーいらんけど冬は絶対にストーブとこたつがいるって人間。
でも女房は正反対。
それやき夏になったらクーラーつける!つけたらひやい!の夫婦間戦争が勃発するがよ。
俺には「電気代の節約」という決め台詞があるき有利ながやけどね。

実家に住みゆ頃は自分の部屋にクーラーはなく、2階建ての家でクーラーがあるのはリビングだけだった。
そのクーラーもスイッチが入るのはお客さんが来たときぐらい。
真夏だろうと熱帯夜だろうとクーラーが入ることはほとんどなかった。

ところが女房の実家は全員暑がり。
7月に入ると全部屋のクーラーが稼働する。
女房のお父さんなんて仕事から帰ってきたら全部屋のクーラーを17度とかで入れて、さらに廊下のドアも部屋のドアも全部開け放す。
とにかく廊下に出た時も涼しくないといけないらしい。
うちの夏の電気代と、女房の実家の電気代の違いを聞いて目が飛び出たきねぇ!
まぁ目が飛び出たってのは表現のひとつであって実際に飛び出て失明したわけやないけどね。

そんな俺でも学生時代は夜寝苦しくてね。
どうしても扇風機のタイマーが切れたら目が覚める時期があった。
あまりの寝付けなさに、首の秘孔を突いたら眠気が増すとか勝手にとち狂って全力でエラのあたりを指でついて、翌朝リンパがぼったり腫れて病院に駆け込んだこともあるぐらいだ。
医者に首を指で突いたらいかんと診断してもらった苦い思い出。

ところが30過ぎた今はどうだろう?
昼だろうが夜だろうが暑いと思うことがほとんどないのだ。
今も部屋の窓を開けているが、少し風が肌寒いと感じるぐらいやきねぇ。
これって年寄が冬に薄着したり、夏に厚着するがと似たようなもんで感覚がにぶってきゆがやないかや!?
暑さを感知する神経かなんかがぶち切れたか!?
どうりで夏になってきたらチンコも切れると思うた!かまいたちの仕業か思いよった。

他にも加齢臭が半径5mぐらいは充満するようになったとか、鏡見たら時々自分でびっくりすることがあるとか…
とにかく年取ったにゃあと思うことが増えてきた。
心頭滅却すれば火もまた涼し!とか言うけど、ただの加齢で暑さ感じてないだけやきねぇ!
ひとっちゃあ嬉しゅうないわ!
電気代は安く収まっちゅうけど。。。

皆さんはこの夏、暑さを感じてますか?
男性諸君はちんこ切れてますか?
暑いと感じている方は地球のためにも今年は超クールビズで乗り切りませんか?


クリックしてキンポーを応援!

  1. 2012/08/17(金) 00:12:55|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

昼休憩中


えっ!?キンポーが笑龍やめちゃうの!?
信じらんない!信じたくないよぉふぇ~ん
ってコメントが溢れちゅうかと思うたらスッカラカンやってさすがにフイタわw

今仕事で佐川にきちゅう。
ネギブタラーメンが値段の割に量が少なかったわ。
ラーメンはうまかったけど。

そうや!
これって写真も添付できるがやおか?
ちょっとテスト


  1. 2012/08/16(木) 13:21:51|
  2. 携帯からのつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レスポール

俺が高校の時に友達から買ったレスポール。
学生時代から社会人になってもアコースティックギターと、アンプに繋いだレスポールを弾いていた。
ところが結婚してからはギターもほとんど触らなくなり、高知に戻ってきてからは実家の倉庫で眠っていた。

先週の哲也との会話。

哲也「キンポーのギターを修理に出しちゅうぞ。」
俺「ん?あのフォーク(ギター)壊れたが?」

このフォークギターとは、俺が中学1年の時にギター(バンド)に憧れて、昔ギターをやっていた哲也にお年玉を渡して買ってきてもらったもの。
布袋のようなかっこいいエレキギターを想像していたら、おとうが買ってきたのは真っ赤なフォークギター。
ギターと言えばこれよ!ばりの勢いで俺の金で買ったギターを弾き始めた哲也を見て、あぁ、俺は任せてはいけない人に任せてはいけない仕事をさせてしまったのか…
と、社会で必要な人事管理能力を学習することとなったのだった。
今ではそのギターは哲也がひせりながら弾き語りしているのだ。

哲也「違う。あれは壊れてない。あのエレキよ。」
俺「・・・エレキ?あぁ、レスポールか!?そんなもんもあったにゃあ!」
哲也「直すに1万5千円もした!」
俺「まぁ好きにしーや。」
おかぁ「そんなもんより三線(さんしん)をまじめにやりや!」
哲也「あれもやりよらぁよ。」
女房「お義父さん、ほんま何でもやるねぇ(ボソッ」

コード進行しかできないおとうがレスポールを弾いてみるそうです。
以前に「50にして弾けたぞ!」と言いながら同級生と組んだバンド、『ホウセンカ』はどうなったのだろう?
太鼓にラッパにギターで、どう見てもチンドン屋だったが…

来年還暦を迎えるというのに、その好奇心は未だ衰えることがなさそうだ。
ホント家族は迷惑千万!!



クリックしてキンポーを応援!

  1. 2012/08/15(水) 21:49:11|
  2. 哲也
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クーラーかけなよ!扇風機つけなよ!電気使いなよ!

女房仕事で俺休みの日。
平日だし子供は保育園だし、今日はゆっくり家で休むぞーという時の名言。
あの~、今8月ながやけど…
いくら寒がりの俺でも扇風機ぐらいは使いたいがやけど…



クリックしてキンポーを応援!

  1. 2012/08/15(水) 21:48:09|
  2. 女房の名言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初日記でもあり久々の日記

何から近況報告したらえいかさっぱり分からんキンポーです。
こないだ五輪のウサインボルト選手の走る姿を見たさっくんが、「ボク、この黒い人に勝てるやおか?」としみじみつぶやきよったがが笑えたわ。
なかなかの野心や。

さて、こんな書き出し方をすると笑龍更新久しぶり!って感じになるが、このブログとしては初日記ということになる。
このブログの開設経緯や、本サイトである笑龍~シャオロン~については「笑龍説明書」カテゴリをご覧下さい。
また、本サイトの最後のつぶやきでも少し書いています。

かねてからムラサメに「おしゃの日記長いがいや!」と言われていたので、これからは書く量を減らして更新頻度を高めるようにするわ。
携帯からも思いつきで更新するきよろしくね。
あと、女房の名言はこのつぶやきとセットで更新するつもりなので。
ネタがなくなったら本サイトから引っ張ってくるかも。

とりあえずブログに慣れないかんにゃあ!



クリックしてキンポーを応援!

  1. 2012/08/15(水) 21:47:28|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

笑龍ブログのカテゴリ説明

【笑龍説明書】このブログではなく、本サイト(ホームページ)の簡単な説明。

【つぶやき】いわゆる日記。笑龍は開設当初から日記のことを「室長のつぶやき」と表記してきた。まぁ駄文やね。

【携帯からのつぶやき】カテゴリ名どおり。携帯電話から24時間更新中!?

【女房の名言】笑龍人気コンテンツのひとつ。女房が俺に発した名言を一言一句違わずお届け。笑龍から転載することもアリ。

【哲也】哲也に関する日記。

【スカッシュバレー】スカッシュバレー(スカバ)に関する日記や持論。

【経済情勢】いちはやくチャンスを物にするための情報を配信。

【明日の日本を考える】どうすれば日本は今よりよくなるのか?といった議論を展開。

【ボランティア活動】俺のボランティア活動を記す。

【今月の寄付金記録】大小種類に関わらず、募金や寄付をした記録。

【笑龍の更新状況】本サイトを更新したらこちらでお知らせ。


  1. 2012/08/15(水) 21:45:40|
  2. 笑龍説明書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

登場人物

***** 家族 *****

【女房】俺の妻。恐妻として知られるが、その暴力性は俺に対してのみ発揮される。独立コンテンツ「女房の名言」は俺が女房に言われたセリフをそのまま載せているので参考にしてほしい。

【さっくん】うちの長男。最初の子供。

【なっちゃん】うちの長女。2番目に産まれた子供。

【とうくん】うちの次男。3番目に産まれた子供。

【哲也(おとう)】俺の実父。とにかくネタの尽きない男で、エピソードなんかもここでは書ききれない。詳しくは笑龍をご覧下さい。
哲也の世界

【おかぁ】俺の実母。ドケチ。やかましい。俺似。

【おばぁ】哲也の実母であり、俺の祖母。これぞ哲也の母といったパワフルさ。最近では足が悪くなったものの、人のそれを卓越した発想力と毒舌は健在。

【弟と妹】県外にいるのであまり登場しない。

【その他】女房の実家や遠い親戚はたまに出てくるかも?



***** 悪友 *****

【ムラサメ】笑龍のアクセス数の半分はこいつだと思う。開設当時からリニューアル等、全てのイベントに参加してきた生粋の笑龍ファン。腐れ縁。最近ではこいつも一児の父。世も末である。また、笑龍の移り変わりと同時にこいつのHNも、みゃあくん→みあ→総統→ムラサメと移り変わっている。

【弐号機】彼とは笑龍中村自転車ツアーにも一緒に行ったし、今でも何かと廃人仲間。ムラサメとのねずみ講セミナー参加には笑わせてもらった。

【山ちゃん】学校、職場、が一緒な縁がある奴。ほどよい天然具合と言動のおもしろさは天下一品。また、スカッシュバレーのチームメイトでもある。

【アミバ】保育園からの同級生。天才とも思えるシュールなネタ製造機。スカッシュバレーも10年近く同じママゴンズでプレーしている。

【キム(天山)】小学校からの同級生。絵がこじゃんとうまい。俺のサイトでも彼の絵が多く使われている。アミバ同様ママゴンズで10年近く一緒にプレーしている。

【愚弟】俺の弟ではなくムラサメの弟。ムラサメ以上の廃人。思いつきのお遍路ツアーや沖縄移住、キャラバンバン出場など、彼の行動の意図がまったく読めない。

【その他】最近は家族サービスに勤しんでいるため、あまり友達と遊ぶことが少ないが、他にもたまに上記と違った名前がでてくると思う。




***** スカバ関係 *****

【きたのどん】高知県スカッシュバレー連盟の理事長。スカバ連盟では俺の上司か?w

【ゆうちゃん】俺の倍近いスカバ経験を誇る「超すかばか」。ゆうちゃんのスカバ理論満載の「スカッシュライフ」はリンクにあるで!

【ヒデさん】スカバとは切磋琢磨のライバル関係にあるスポーツ、ビートスカッシュの代表的なプレーヤー。ネットを通じて知り合い、今では世代を超えた親友。

【ボクさん】スカッシュバレー発祥時からスカバ界、連盟を支えてきた功労者であり、現連盟の事務局長。また、哲也の同級生という花のニッパチ。スカッシュバレーでは俺に勝ち逃げしたままである。悔しい!

【その他】スカッシュバレーの日記では数々の登場人物が話題を提供してくれるはず。



  1. 2012/08/15(水) 21:41:57|
  2. 笑龍説明書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめに。笑龍~シャオロン~とは

※この記事は笑龍ブログではなく、本サイト(笑龍~シャオロン~)の説明です。


俺、キンポーが2002年2月に開設した個人ホームページ。
当時、パソコンも触ったことない俺が知人を通じて、中国人からオークションで格安ノーパソを購入。
通信速度32kbという、今の時代からは考えられない超低速エアエッジでインターネットを開始した。

その後、Yahooジオシティーズでホームページを作る友達を数人見かけ、「俺も作ってみたい。」と思うようになり、笑龍が開設されることになった。
これがいわゆる「ファーストインパクト」である。

笑龍はテキスト(つぶやき)を中心とした駄文サイト。
だがそれだけでは飽き足らず、ネタ写真をこれでもかというぐらい使用した「虚泉の使えない講座」や、「土佐弁講座」「女房の名言」「哲也の世界」をはじめとする人気?コンテンツも充実させ、アクセスの半分は海外(特にアメリカネブラスカ州)からというワールドワイドなサイトに発展していった。
更に俺の趣味である「スカッシュバレー」の将来を左右する数々の出会い、発展の元になったと言っても過言ではない。
現に更新が止まった今でも閲覧してくれる方の中には、俺と同じくスカッシュバレーを愛するプレーヤーも多く存在している。と信じたい。

笑龍で最後に書いたつぶやきにもあるが、32歳の俺が笑龍を開設して10年。
人生の3分の1が笑龍である。
笑龍開設から結婚、3児の誕生、夢のマイホームと、まさに人生の大きな出来事の大半が笑龍に記されているわけである。

ただ、残念なことに最近ではほとんど更新が止まってしまい、HTMLをいじくるのも大そうめんどうになってきた。
そこで、ポチポチっと書きなぐるだけで更新可能なブログを利用しようと、今更ながらに一念発起したわけである。
相も変わらず土佐弁丸出し日記になると思うけど、これからも笑龍と、この笑龍ブログをよろしくお願いします。

本サイト・笑龍~シャオロン~へ

  1. 2012/08/15(水) 21:40:12|
  2. 笑龍説明書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。